HOME > セミナー情報 > 第12回ベクトルセミナー「経営分析から学ぶいい会社づくり~(財務編)~」を開催しました。

第12回ベクトルセミナー「経営分析から学ぶいい会社づくり~(財務編)~」を開催しました。- 2017.07.28(金)

講師:ベクトル専門家 株式会社 FPプロジェクトワン 代表取締役 川合 雅之

 

5月15日(火)18時から恵庭商工会議所にて22名の受講者にきていただきました。
今回は大会議室を使用しゆったりとしたスペースでしたが、気温が低く寒い会議室の中で大変申し訳ありませんでした。

 

まず、過去3年分の『損益計算書』と『貸借対照表』にて、その会社の「自己資本力」「支払能力」「収益力」「売れている商品」「ABC分析」「人件費」「採算性」「効率性」「総合力」の計算方法とその数字の意味、経営ポイントを資料を交え説明していただきました。
「ABC分析」とは…商品を効率的に管理する方法で売れている商品順にA・B・Cの3つのグループに区分します。ABC分析は得意先にも活用でき、売上累積率の高い顧客はより重点的に営業する必要がある。

 

講義のまとめとして経営分析の限界とその活用方法、売上を増やすにはどうするかを何点か挙げ丁寧に解説していただきました。

経営分析は経営者として今後の会社の将来に重要だと感じた受講者が多かったのではないでしょうか?

 

その後、「~の売上を増やすにはどうする?」をテーマにグループで議論をしていただき、現状の課題、そのためにはどんな経営分析したらよいか、具体的な対策をグループの代表者に発表していただき、異業種の経営者の経営分析について受講者の皆様は真剣に耳を傾けていました。

講義後の質疑応答も盛んに行われ、経営分析セミナーの関心度の高さがうかがえました。

 

ページトップへ戻る